読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑多。いろいろ。厄落とし。妬みと嫉み。

この2015年年末から2016年年始にかけてジャニヲタにとって辛すぎることばっかりなんだけど大丈夫?生きてる?厄落とし本当に行きたい・・・1月からこんな調子じゃ、あと11ヶ月不安すぎ。

 

SMAP 解散騒動

 このニュースはついったーで知ったのだけど、最初はいつものやつね。と流しよみしていた。スマヲタの母のおかげで定期的に出てくることを知っていたからだ。でも読んでいくうちにいつもと違うかも・・・?と不安になり始め、昼ごろジャニーズ事務所から、「協議しているのは事実」(ニュアンス)という発表もあり、あらあらあら???といよいよパニックに。どうしたSMAP。本当に解散すんの??いやいや、国民的スターが解散するはずないでしょ!なんでこのタイミング?いや、でも事務所が発表しちゃったし・・・と心の中で一人二役舞台状態。物心ついたころには母はスマヲタで「拓哉・・・・♡♡」と言っていたこともあって私ももちろんSMAPが好きで、中居くんが好きだった。けれど担当にしようと思わなかったのは、すでに国民的トップアイドルだったからだ。SMAPメンバーは毎日だれかしらがTVにでていた。TVをつけたらメンバーが見れるのが当たり前で、追いかける必要がなかった。母はライブに行っていたが子供の私は連れて行ってくれなかったことも原因だと思う。茶の間で満足していた。そんな母がおととしのライブが終わった後に、次のライブ一緒に行く?と突然言い出しもちろんわたしは即答で「行く!!!!」と返事。SMAPは2年に1回のペースでライブをやるのが通例となっていたから2016年が楽しみで仕方なかった。そんな矢先の解散報道。メンバーの不仲とか、引退とか、内野の問題ならまだわかる。いや、わからないけど、わかりたくないけど、まだわかる。理由が報道通り、派閥とか外野の問題であるとするならば理解不能。意味不明。ジャニーズ事務所の「SMAP」であることは知っている。けれど「SMAP」という存在はジャニヲタ、スマヲタだけではなくて日本中、世界中から愛されている。それを外野の都合で解散だなんてそんなつまらないことで(あえてつまらないといいます)解散させていいグループなんてジャニーズ事務所にはひとつもないと思うのですが。ここまでだらだらと文句を言ったけれど、本当のことなんてヲタクにはわからないわけで。事務所が言うこと、本人たちが言うことを信じることしかできないんですよね。今日のスマスマが内容を変更して一部生放送でメンバーの言葉が聞けるから少し怖いけど、SMAPを信じていようと思います。

f:id:kj814517:20160118175452j:image

 

・大倉くん急性腸閉塞

 昨日1月17日は元気が出るライブオーラス。山口で留守番でしたが、木曜日からのレポを見る限り最高のライブで、オーラスのレポを楽しみにしていました。そんな中16時すぎにライブに入っているはずの人たちがついったーに浮上していて、このことを知った。会場にいたわけじゃないから6人が私服でステージに上がった来た時の空気や大倉のいないライブの空気はわからないけど、わたしの小さな脳でもなんとなく想像できる。メンバーも大倉と一緒にライブをしたかったことだろうけど、イジりながら、大倉の穴をうめながら、笑顔でライブをやっていたというレポを見ました。笑いにする人、心配させないように笑ってる人、冷静にいろんな人に気を使っている人、最後に「悲しい思いをした人もいるだろうけど」と泣きながら自分たちも悔しかった、辛かったと伝えてくれる人。レポを見ただけだけど、最高にかっこいいと思った。素晴らしいグループのファンなんだなと思った。今日ジャニ勉の番協に行った人が流動食は食べられるようになったと報告してくれたから、とりあえず安心しています。ゆっくり休んで、いつものあの笑顔を大倉担、全エイターに見せてください。待ってます。

f:id:kj814517:20160118174424j:image

 

 

この後はくっそネガティブ女の妬み嫉みが永遠とつづきます。自分の気持ちを書きなぐるためだけのものなので、見ないほうがよろしいかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年に何回かくるネガティブモード。なにをしていても空回りしていて、うまくいかなくて、だれかのせいにしたくなります。知ってる。だれのせいでもなくて、自分のせいだってこと。なんで自分は自分に生まれてきたんだろうって思うことが増えました。

小さいころからなんの才能もなかった私。小学校からバスケはしていたけれど、運動神経は悪くていつも怒られていたし、頭もよくなかった。テストにむけて朝3時におきて勉強しても、休みの日は十時間以上勉強しても、もともと頭のいい人にはかなわなかった。

だけど親や先生からは運動や勉強はできないかもしれないけど、努力する才能だけはあるって言ってくれた。人の何倍、何十倍努力をしなきゃ追いつけないけど、何倍、何十倍の努力をすることができるといわれてきた。その言葉がうれしくて、認められたような気がして、悔しい思いをするたびに何倍も努力してきた。だから高卒だけれど、安定した職業につけたと思っているし、これから辛いことがあっても努力したら大丈夫だと思える。

でも人間関係って、努力してなんとかなるもんじゃないと思う。人の気持ちを考えたり、自分がされて嫌なことはしないとかそういう人間として当たり前のことができない場合を除いて、人間関係って相性だと思う。職場のように表面だけの付き合いならいくらでも着飾ることはできるけど、家族や恋人や友達だとそうはいかない。深く付き合おうと思えば思うほど、「素」の自分を知ってほしいと思うし、好きになってほしいと思う。私の周りにはリア友もジャニヲタの友達もありがたいことにすばらしい人ばっかりで、「素」(この場合は私に見せてくれている面)が大好きで、もっともっと仲良くなりたいと思っている人ばかり。でもそれはわたしの一方通行なんだと思うことがある。ただ単に妄想で、ネガティブモードだから一方的な片思いをしている気になっていることはわかっている。でももう少しおもしろかったら。もう少し優しくなれたら。もう少し魅力的な人間だったら。もう少し。もう少し。が積み重なったら、もっともっとみんなと仲良くなれてるかもしれない。そう思うと自分にしかなれない自分が嫌になってしまう。結局は周りにいる人たちが魅力たっぷりで素敵な方ばっかりだから、羨ましくて羨ましくてしょうがないんです。妬みです。嫉みです。

もう少し魅力的な人間になりたかったなあ。