読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「もしもV6とキャンジャニが付き合ったら」

 

なにごともなく仕事を終えて、家でくつろいでいたら上司から電話があって、至急の事態が起きたと。今までずっとフォローしてきた仕事で、最終的には自分がメインでやっていてそれなのにこの年度末になって最悪なことを起こして今までの仕事がすべてパア!!!!!腹立って仕方ないから、この妄想1時間半で書き上げたよ!!!!すっごいクオリティだけど気にしないで!!!1時間半だから!!!!落ち着かせるために書いただけだから!!!!!!!!あ~~~~~~~はらたつ!!!!!!!! 

 

 

 

 

タイトル通り、もしもV6とキャンジャニが付き合ったら!という妄想です!!V6とエイトを掛け持ちしてるジャニヲタさんにしか需要ないと思うけど!!!!いや、そこにすら需要ないかもしれないけど!!!!!!!

ただ単に妄想したくて、担当Gを引っ付けてみたよって話。

 f:id:kj814517:20160307172612j:image

f:id:kj814517:20160307172630j:image

キャンジャニというのは昨年夏に関ジャニ∞の妹分として電撃デビューした7人組アイドル。デビュー曲は「CANDY MY LOVE」。昨年行われた関ジャニ∞の「元気が出るライブ!」にも出演している。

クオリティー高すぎ!アイドルグループ『キャンジャニ∞』とは? - NAVER まとめ

三宅くんのブログ「にこにこ健」にて関ジャニ∞の「元気が出るライブ!」東京公演を見た感想を述べる際にも「キャンジャニ」について触れられている。(下記、三宅くんが見学した公演のレポ)

matome.naver.jp

 

坂本くん × すば子

 とにかく自由奔放なすば子の保護者のようになっている坂本くん。

パンツが見えそうなくらい(というか見せてる)スカートが短いすば子に「もう少し長くして!!」とお願いする坂本くん。

すば子がサラサラロングストレートな髪をケアしていると「そうやってると女の子なんだよな~。いつもそうやってるともっとかわいいのに」なんてことをさらっと言って(もう少し女の子らしくしようかな)ってすば子に思わせてほしい。

 

坂本くん × 安子

とにかく女子力高い安子。お風呂上りにスキンヘアやヘアケアを永遠にやって、坂本くんをほったらかしにしてほしい「それなに?」「化粧水♡」それは?」「乳液♡」「今してるのは?」「美容液♡」「髪になにつけてるの?」「流さないトリートメント♡」「いっぱいすることあるんだね~」「もっとかわいくなってまさくんにもっともっと安子のこと好きになってほしいもん♡」とか言ってほしい。(いちいち語尾がハート)

 

長野くん × 倉子

 「過去に人には言えないようなことをいろいろやってきました♡」なんて言ってた倉子がマジで恋しちゃったのは貴公子長野くん。倉子の一目ぼれで、人生の中で初めてガチで恋しちゃったものだからどういう風にアピールしたらいいのかもわからない。私なんて長野くんのタイプじゃないだろうし・・・なんて女々しく思っているところに長野くんから「よければ僕と付き合ってくれないかな?」と告白!!!!「え?え、え、え、なんで私なんですか・・・?」(長野くんが年上設定)倉子ちゃんかわいいし・・・それに倉子ちゃんも僕のこと好きでしょ?」って言われて、この人にはかなわない・・・って倉子に思ってほしい。

付き合い始めてからデートはもちろん食べ歩き「おいしい~~~」って言いながら食べまくる倉子が好きで、食べさせまくる長野くん。でも太らせたくないので、ご飯屋さんにいくのは徒歩。のんびり2人で話しながら幸せそうにご飯屋さんに行ってほしい。

 

井ノ原くん × 村子

 永遠の清純純情派アイドルな村子が初めて男の人とお付き合いしたのは井ノ原くん。恋愛に疎い村子をさりげなくリードしてあげる井ノ原くん。最初は井ノ原くんに対して付き合っているのに敬語で話していた村子も、とにかく優しくて自分のペースに合わせてくれる井ノ原くんが好きで好きで仕方なくって、自分から手をつないじゃう「(自分から手を繋ぐなんて軽い女と思われるかしら・・・)」と心配しているとギュッと繋いだ手に力を入れて「今日はいい天気だね!」と村子に笑いかけてほしい。

 

森田くん × 錦子

 倉子に「理想が高い」って言われるといわれている錦子ですが、そりゃあもう森田くんに会った瞬間にビビビっときます「恋した相手には壊れるほど愛してほしいし、自分も壊れちゃうって言えるくらい相手を好きになりたい。」なんて言ってる錦子は好きになった相手を絶対に自分のものにします。だれかにとられるなんてありえません。

まるで末っ子のような天性の甘えん坊錦子はメンバーにも協力してもらいながら(主に安子・倉子)森田くんに近づきます。森田くんは森田くんで、現場でがんばっている姿や自分に甘えてくる姿に少しずつ好意を寄せます。2人きりでごはんを食べに行った帰りに錦子を家まで送る車の中で森田くんから「付き合う?」とそっけなく告白された錦子は感動のあまり泣いてしまいます。まさか泣くと思ってなかった森田くんは驚きますが「だって・・・まさか告白してもらえるなんて思ってなかったから」と言いながら号泣している錦子を見てかわいいなと思う森田くん。

この2人はすぐ一緒に暮らし始めてほしい。錦子は彼氏ができたら生活の中心が彼氏になります。森田くんが趣味や友達と遊ぶことを止めたりしません。さみしいとも言いません。でも森田くんは錦子がさみしいと思っていることに気づいているのでそのあとのフォローは忘れません。次の休みは錦子のために使います。錦子もたまに安子や丸子、倉子と出かけたりもしますが夕方には帰ります「今日な、安子と洋服買って、ランチ食べた!あ、あとネイルも変えに行ったんよ!」と一日のことを聞いてもないのに森田くんに報告します「へ~」と適当に相槌を打つ森田くんに「聞いてる?ねぇ聞いてる?」とすねながら言ってほしい。

 

三宅くん × 丸子

 うなぎの寝床ばりに奥手な丸子。一方天然人タラシな三宅くん。三宅くんのさりげないボディタッチに「(三宅くんは私のこと好きなのかしら・・・?)」と期待しちゃう丸子。もちろん三宅くんはそんなつもり一切ありません。でも丸子は三宅くんに好意を寄せられていると勘違いし、恋愛の神様のもとへお参りに行きまくります。そんな丸子の姿を見たメンバーに「その気がないなら丸子のためにもボディタッチとかしないであげてください」とお願いされた三宅さん。丸子に期待させていたことに驚きますが、自分と付き合うためにお参りに行っている姿や自分磨きをしている丸子を想像すると単純にかわいいなと思った三宅くん「僕たち付き合ってみる?」と軽い感じで告白します。ですが乙女な丸子は「告白はきちんとしてください!!」とまさかのだめだし。そんな丸子もおもしろい子だなと思った三宅くんは「好きだから付き合ってください。」と告白。自分でだめだししたのに丸子は照れまくりながら「・・・・・・はい。///////」と返事。

三宅くんとお付き合いするようになった丸子はスキンケアからヘアケアまで三宅くんの指導が入り、2か月がたつ頃には女子力が上がりまくった丸子が「僕の彼女が女子力ないなんて許せないからね!!!」を合言葉に今日も丸子の女子力を上げていきます。

 

岡田くん × 横子

10代のころ番組で共演していた二人。岡田くんはデビューしていてV6として爆発的な人気を誇っていたけれど横子はデビュー前ということもあってなかなかしゃべっても使ってもらえずにいた。そんな番組も何年か後に打ち切りになり、二人が会う機会は全くなくなった。その後横子がリーダーを務めるキャンジャニがCDデビュー。そのデビュー曲を生番組で初披露の時に同時期にCDをリリースするV6と共演し、そこから連絡と取りあうようになる。岡田くんのほうから何度かごはんに誘ったりもするが、だいたい他のメンバーとごはん食べる約束が入っており、二人きりでごはんに行く機会はなかった。何十回目かの岡田くんから横子へのごはんの誘いも例のごとく「ごめん、メンバーとごはん行く約束してんねん。」と断られる。いい加減、我慢できなくなった岡田くんは「他のメンバーいてもいいから行く!」と強引に横子たちに合流。そこにいたのは横子にとにかくなついている錦子「せっかく横子ちゃんと二人でごはん食べてるのになんで岡田くんが来るの?」と岡田くんに敵意むき出し。「いっつも錦子とはごはん一緒に食べてるから今日くらいいいやろ?」と横子に言われてしぶしぶ納得・・・してない錦子「岡田くんと横子ちゃんは付き合ってるの?」「岡田くんは横子ちゃんのこと好きなの?」「錦子のほうが横子ちゃんのこと好きやと思う。」と質問攻めにあい、ついムキになって「俺のほうが横子のこと好きに決まってるやろ!」と勢いで告白してしまう。突然の告白に照れまくる横子にその勢いのまま「返事は?」と聞いちゃう岡田くん「うちも・・・・・」と小さい声でぼそりと返事をした横子に泣きながら錦子に「横子ちゃんは錦子のもんやから!!!」って言ってほしい。

めでたくお付き合いすることになった二人は、錦子の横子に対する甘えっぷりがエスカレートし、なかなか二人の時間が取れないため半同棲状態。お互い仕事も趣味もあるので、基本的にはそっちを優先しながらいいバランスでお付き合いしていてほしい。

 

 

「もしもV6とキャンジャニが付き合ったら」はこんな感じでした!!!!

岡田×横子は妄想しづらかった~~~~~~岡田くんがどんなふうに恋愛するのか全く想像つかなかったから、キャラ崩壊。救世主錦子。もはや横子と錦子の絡みが書きたかったから書いたっていっても過言ではない。そのあと錦子ちゃんと森田くんが付き合っちゃって、甘えてこなくなった錦子に少しさみしさと感じる横子。森田くんに「錦子のこと大事にしなかったら、キャンジャニ全員敵にまわすことになるからな!」って涙目になりながら言ってほしい。その言葉を聞いて泣いちゃう錦子「横子ちゃ~~~ん!!!」「錦子!!」て言いながら二人で抱きしめあってほしい。それを森田くんと岡田くんは見ながら「明日も一緒の現場って言ってたような気がするんだけど・・・」「まるで一生会えなくなるみたいだね」って言っててくれないかな。

 

 

って妄想でした!!!ちょっとすっきりした!!!!絶対需要ないけど!完全に自己満だったけど!!!!どんだけ腹たっても、明日はやってきて、仕事にいかなきゃいけないんだよ!!!!!!知ってる!!知りたくないけど知ってた!!!!!

 

 

寝る。