読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓 親愛なるV6、及びファンの皆様へ

まずはじめに

V6デビュー21周年おめでとうございます!(2日遅れ)

これからもたくさんたくさんファンを魅了してください!とりあえず現場ください!!!

 

そして今日11月3日は、(わたし的に)記念日です!

kj814517.hatenablog.com 

kj814517.hatenablog.com

1年前の今日、V6を応援しようと決意しました。

2007年から関ジャニ∞を応援してきて突然はまったV6。本当に突然のことで自分でも戸惑い、周りの掛け持ちしている子たちに話を聞いてもらいまくったのを覚えています。いまとなっては「そんなに悩まなくても(笑)」と思えるけど、あの時はどうしたらいいかわからなかったんだよね。

あれから1年経って見事に沼にはまり、もうわたしの頭は地上から見えません。全身沼にはまりきってます。

掛け持ち宣言した直後にエイトのドームツアーがあって、正直12月~1月くらいまではエイト中心だったような気がします。

完全にV6にはまったのはアニバコンのDVDを見たとき。一人で見るのが怖くて、鑑賞会で初めて本編を見たときに号泣したのを覚えています。V6の歴史なんてまだ全然わからない。V6とファンの絆なんて全然知らない。それでもあの会場の空気に歴史も絆も全部つまっているように思えて涙が止まらなかった。そこからはもう早くて、あれだけFC入るのを渋ってたのに鑑賞会の次の日には郵便局で払い込みを済ませ、いまでは過去のDVDをあさりまくる日々です。今年はもう会えないのかなとあきらめてたけれど、とても優しい方と御縁があってドリフェスにも参加でき、生V6を拝むこともできました。

そしてSNSを通して本当にたくさんのV6ファンの方と仲よくなることができました。ド新規でなにもわからないわたしなんかと仲よくしてくれてありがとう。今年会えた子もいて、本当にうれしかったです。今年会えなかった子は来年のV6ツアーで絶対会おうね?(来年ツアーがあると信じてる)

シングルは年1回リリースだし、グループのレギュラー番組ないし、ライブも1年に1回ないし、なかなかV6がそろう姿を見る機会がないことがとても残念だけれど、個々のお仕事を頑張っているあなたたちが好きです。だけどやっぱりわたしは、6人でにっこにこしてるあなたたちが1番好きです。大好きです。だから来年は現場をください。

 

拝啓、親愛なるV6、及びファンの皆様へ。

1年間ありがとうございました。大変お世話になりました。また1年、どうぞよろしくお願いします。

(ファンはすでに心の準備万端なので早く現場のお知らせください。お願いします。)